子供【花粉症 回復へ】  

投稿日: 2015年05月13日
作成者: 学院サロン

【花粉症 回復へ】★足写真は回復後 良い足★

最近は、子供達の花粉症やアトピーなどが増加傾向にあります。

学院生徒さんのお子さんも、私自身の子共の経験から、大人に比べて、子供の足は何倍も速く回復していきます。

それを見ると、やはり子供の細胞は元気なんだなー??!と、感心するばかり。。。

そして、子供の足もみをして花粉症やアトピーを回復した人の多くは、ある時期から突然鼻血が良く出て心配になります!

→その後 気が付くと 鼻血もでなくなり、悩んでた花粉症の症状やアトピーも治る!! という現象があるんです。。

つい、1週間前土手で1日釣りやサッカーを楽しんだ我が子(1年生・男児)。

突然のくしゃみ、鼻水、目のかゆみに襲われ・・・・耳鼻科で「稲花粉が原因の花粉症です!!夏まではしばらく毎日薬で鼻水をおさえ、できるだけ 外遊びを控えるように・・・」と。

その診断の夜から3日間、ママの本気足もみがスタート!!!

「これは世界1痛い~~」と悲鳴が。。

痛いはず。

毎日足裏を見ているママもびっくりなほど・・・

 

①排泄ゾーン ②指先がパンパンになっているんですね。。

花粉症初期はすぐ治せる自信があるママは「必ず揉んだら楽にらるから信じてね・・・」と。

外から見ると拷問ですが、ママの愛情で毎晩20分ほど揉み(★必ず膝・ふくらはぎまでですよーーー!!!)

な・あな・なんと・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日後、鼻血がたっぷりでまして、、、。

薬を飲むのも忘れる程症状が軽くなった息子。。

鼻血が出てすぐは赤黒い色をしていましたが、日が立つにつれて色もとても鮮明な赤色に。

これが、まさに回復の合図!!

女性の老廃物は毎月の生理で血液として外に排出できますが、初潮前の女児や子供たち、そして男性はどうしても体内の血液にごみを溜めこみやすい身体の仕組みなんですね。。。

足もみは、血流改善血行回復により、栄養たっぷりのサラサラの血液が頭から足の指先まで流れて初めて免疫が上がり、基礎体温が上がる。。。

つまり私達の身体を作る細胞が元気になれるので、いつの間にか病気が治り、ホルモンや自律神経が整うといわれます!!(回復経験のある人は納得ですよね♡♡)

一番血液のごみを出しやすいのは腎臓(血液のごみをろ過して尿に変えるので)・・・

つまり排泄ゾーンなので、特に念入りにもむことをお勧めします。。

また、頭や鼻腔近くに深い関係のある指先も爪の際まできれいに揉むように!!

我が子は、たった1週間で花粉症を完治し、また稲花粉たっぷりの中土手遊びを楽しんでおります(笑)。

今例に挙げた息子は、生後2週間~足もみをスタート。。(もちろんスタートは撫でる程度)。

今では、自らローラーに乗り、風邪気味になるとママの足もみですぐ回復してきていることを1年生ながらに理解していて・・・・揉んだら治る!!けど、痛いから・・・・・自分で「ローラー」や「足つぼ健康マット」に風呂上りにのって予防しております。。。

とにもかくにも、子供は回復がとても早いので、もし我が子花粉症?喘息?アトピー?など、不安のあるママは1日も早く足もみをスタートして、ママが子供のホームドクターになってあげて下さいね。。。

きっと我が子のように、足もみの効果を実体験すれば子供自身が(痛いのは誰でもイヤなので、)自ら足もみをしたりグッズを利用したりするようになりママも楽になりますよ!!

まずは、足もみを歯磨きのように習慣づける事!!(これが大変なんですが・・・)そこまでは、ママの義務と責任と割りきって、トライして下さいね。。。

こんな素晴らしい 季節に外遊びできない子供はかわいそうですものね!!!!

 

(株)セグレート http://www.segreto.cc/

楽天 「足選力」hrrp://www.rakuten.co.jp/sokusenryoku/

足もみ関連グッズは上記を参考になさって下さいね!!

学院講師