一足先の短期生卒業

投稿日: 2013年09月24日
作成者: 学院サロン

皆様はじめまして~

スクールの講師をやってるんですが、サロンにもたまにいる寺西です。

今回は私「にしブログ」にお付き合いくださいね♪

 

さて、8月6日から始まった第3期基本スクール 本来は3ヶ月のスクールですが、

半分の期間で終わる短期スクールが 一足先に9月10日で終了しました。

 

生徒さんには

「卒業=足もみ卒業ではないからね~!!!!! ちゃ~んと自宅でしっかり揉むんだよ~!」

と言ってお別れしてから2週間・・・

 

卒業生のお一人が、お友達と一緒にサロンに来店してくれました。

昨夜はサロンもみの痛さに耐えれるか心配で眠れなかったとか(笑)

でも、ここ2、3日は頑張って自分で痣を作ってもんだよ~と足を見せてくれました。

この生徒さんは足もみをする前、左顔面麻痺があったそうで、自分で足を揉んで良くなったのがきっかけでスクールに入校されました。

 

初サロン体験!

あまりの痛さに悲鳴と笑いが!!!!!!!!!!

痛いけど、自分もみとは違った痛みや体の軽さを感じてもらえたようです。

そして自分の足が揉めてないと反省!

自分で自分の足をもむことが出来るようになるのが 基本コースですが、

1ケ月に1度の足もみチェックで揉めていない部分を知ったり 揉んでもらうために利用するのがサロンです。

 

 

 

そして9月19日にプロ養成講座が始まりました。

基本コースは自分の足もみ、 プロコースは他人の足もみ。

プロにあがることで、また自分の足の揉み方が変わります。

他人揉みはいいわ~と考えていた方も、自分のために、そして ご家族の為にぜひプロ養成コースもご検討ください!