爪を揉む☆

投稿日: 2014年02月03日
作成者: 学院サロン

こんにちはヾ(´ω`)ノ

皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近は個人的に気になることがありまして、今日はその内容についてお話ししようと思います♪

「爪揉み」

聞いたことはありますか?

私も最近爪揉みという言葉を耳にするようになりました。

爪と聞いても、皮膚の一部ではないのであまり重要視してなかったのですが、意外に重要なんだと最近気づきましたヾ(゚д゚)ノ゛

爪の生え際は神経線維が密集する場所です、手は第二の能ともよばれています。

そこの血液循環をよくするということは、色々な病気の改善効果にもつながります。

各指の役割

◎親指    肺などの呼吸器系(アトピー性皮膚炎 咳 喘息)

◎人差し指  胃腸 消化器系 (潰瘍性大腸炎 胃潰瘍)

◎中指    耳の症状    (耳鳴り 難聴)

◎小指    心臓や腎臓などの循環器系  (物忘れ 不眠 高血圧 糖尿病 肩こり 腰痛 更年期障害 肥満 自立神経失調症)

 

薬指は一応揉まないことになっていますが、むしろ薬指は脳内ホルモンを出す重要な指だそうです♪

爪と聞くと地味なイメージですが、バカにはできないもんですねーヾ(゚д゚)

数ヶ月前に爪揉みを知って、実は足もみにも密かに取り入れてましたヾ(o´∀`o)ノ

お気づきでしたか??☆

爪も体の大事な一部ですからね、足もみ+爪揉みで相乗効果が期待できるのではと考えてます♪

 

(モデル k氏)

 

揉むのは手の指の生え際を揉みます。

反対の手の親指と人差し指で爪の生え際を両側からつまんでそのままもみます。

一本の指に10秒づつ、一日に2~3回行うと効果的です♪

ちょっと痛いなあと思う強さが効果的ですヾ(ω` )/

早い人であれば爪もみを始めてその日に効果が現れます。でも目安は一ヶ月くらいです♪

足もみと同じ、継続こそが一番ですねヾ(‘ω’)ノ

私も爪もみを始めてから、爪自体も強くなってきました♪

お風呂に入ってるとき、手のあいている時、是非皆様も爪揉み試してみてくださいねヾ(oゝω・o)ノ))

最近のマイブームでした★