How to 指もみ☆

投稿日: 2014年02月13日
作成者: 学院サロン

こんにちは☆

最近は雪が降ったり寒い日が続きますねw(゚△゚)w

皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

足もみをしていて、お客様からよくあるご質問があります。

「指とかかとがもみづらいんだよね~」

と、おっしゃる方が沢山いらっしゃいますΣ(||゚Д゚)

確かに…私はもう慣れてしまっていたので、あまり気にしたことはなかったのですが確かにもみづらい場所ですねヽ( ´_`)

指やかかとは大事な所なのでしっかりもんでいただきたい☆★☆

ということで、今日はHow to 指&かかと揉みをご紹介いたしますヾ(^▽^ヾ)

まずは指です。前頭洞

スタートダッシュの格好をして親指から、車のワイパーのように左右を往復して揉んでいきます。

あぐらをかけない方、関節の硬い方はこの揉み方がいいと思います。

ポイントは爪の際から揉んでください♪スタートダッシュ以外のやり方は、揉みたい足を片方の足にのせてもんで下さい。

 

 

 

次は指の腹です。【脳下垂体】

揉みたい足をもう片方の足の上にのせます。

片方の手で、揉みたい指を固定し、上から下にもんでいきます。

難関は小脳、脳幹部位ですね。ここはもみづらいという方が非常に多いです。

ここはまず、棒の持ち方をチェンジします。

 

 

通常握り締めた状態で揉んでいると思いますが、小脳、脳幹に関してはこの棒の持ち方では揉みづらいです。

小脳、脳幹に関しては指をたてている方の持ち方でもんでいきます。

 

 

まず棒を小脳、脳幹の反射区に固定します。

反対の指で揉みたい指を固定します。固定している方の親指を棒にそえて、親指で棒を押しながらスライドしていきます。

ようはテコの原理です。力で揉むと疲れますし、手や指も痛めます。

 

 

 

少しおわかりいただけたでしょうか?ヾ(ω` )/

馴れてしまえば簡単ですが、馴れるまで、感覚をつかむまでは難しいですよね。

毎日揉みながら自分なりのもみ方を発見してみるのもいいとおもいますヾ(o´∀`o)ノ

かかとはまた次回更新します!!

スミマセン!!!!

Next weekヾ(oゝω・o)ノ))