◇健康診断で問い合わせ殺到中◇

投稿日: 2014年04月27日
作成者: 学院サロン

皆さん、ご存知ですか?

春に病気や体調の不調が出てくることを!!

もちろん 新年度のスタートで、学校や職場で健康診断を行う方が多いので、この健康診断で

メタボ!!や糖尿病予備群!!との結果で春から健康に気を付けよう!!と決心する方も多いと

思いますが、5月病というのも春の代表的なメンタルの病と思われるかもしれませんが、

足もみの世界では、冬に腎臓の排泄が弱るのでこの季節にしっかり足もみをスターとさせておかないと

春に病の症状が出る・・・と言われ、私たちのスクールは実は昨年度の2月~4月の春マタギでの

スクールを4月に終える。計画で進めてきました。

やはり その2月生は毎年4月は心身共に体調が悪く、それは 新しい環境になった疲れだと思っていたそうですが、今年は順調に足もみのおかげか?

楽しく新年度の4月スタートを切り、体調も大変良いという方が殆どで、

何より春の花粉症が気にならなくなり、薬も減って気持ちが前向きになる方の多さに驚きます。。

足もみは 3か月位は体調の変化にかかりますが、これが早いと思うか?遅いと思うか?は皆さん

次第です。

私たち講師陣も足もみで、自身の健康回復の結果を出していますが、生徒さん自身が出す結果に驚きと喜びの連続です。

そして自分の身体を足もみでコントロールできるようになった自信が表情にも表れ、それが仕事やプライベートの活力になるんですよね。。そしてそれを大切な彼や家族 仲間に広めてくれる。。

本当に副作用のない、お金のかからない究極の健康法だと自負しています。

では?体調の悪い部分が出きっている今(春)、足もみをスタートするのは手遅れなのか?

そんなことはありません。足もみはスタートが早ければ早いほど 回復にかかる時間は短くなります。

冬にスタート→春 の体調変化!!

春にスタート→春 に昨年との違いを大きく実感!! つまり病気が外に出ると中医学でいわれる

春に病気が出なければ回復を確信できるという訳です。

逆に言うと 健康診断は冬にやらない方がいい。。隠れた病はまだ表に出ていないから

健康診断は病気の現れる春に行ように、上記理由から 足もみをしている方にはお伝えもしています。

 

特に花粉背症や喘息 アトピーの方は現在の薬を飲みながらでも、今の生活に足もみを+プラスするだけできっと人に伝えたくなるような変化が沢山 来年4月(春)に起きることと思います。

 

春の体験会やスクールには多くの方にお集まりいただき 改めて春に体調の悪い部分が皆さんの

身体に出ている事を、今回も実感しています。

いよいよ 5月~ 6期セルフケア・基本コースがスタートしますが スクールに入れば必ず自身の身体を知り、治癒へと自身で導けることを、これまで300人ほどの生徒さんを見ていて感じていますが、

回復や治癒の時間は少しかかるかもしれませんが、是非 スクール生以外の方もどうぞ

春の健康診断をきっかけに足もみスタートしてみてはいかがですか?

足をもんだら その分必ず自身の結果に結びつきます。。

 

また スクールに興味のある方は是非 学院 HPや詳しいパンフレットを参考にしてくださいね。

学院サロンでは マンツーマン片足施術付 体験会も常時開催しています。

マンツーマンで大変価値があり、プロの足見立てもしてもらえると評判です。なかなかサロンでは

施術時間が限られるので、自身の足に興味がある方は是非こちらの参加をお勧めしますよ!!

近澤式足裏健康養成学院 http://www.ohana-school.com/

学院講師