2013 年 6 月

☆女子アナ ・スッキリ爽快☆

とても嬉しい ご来店がありました。

東海テレビ・武 由美アナウンサー が足もみに来てくれました。☆

実は6年前まで女子アナをしていた私。

ドラゴンズHOTスタジオというドラゴンズ番組を峰竜太さんと長年担当していたんですが、

現在はドラゴンズHOT+という番組名になり毎週 土曜 夕方5時~放送中のドラゴンズ応援番組。

それを武アナが担当しています。武アナと私はは一回り(12歳)も離れているので

武アナ入社の際にはもう、私は退社・出産だった為一緒にアナウンス部では働いていないのですが、

嬉しいことに わざわざ会いに来てくれました(もちろん、足もみをしに・・・・☆)

局関係の方の来店は多いのですがそれはやはり、不規則な生活な上、

ロケなどの移動距離もあり、タフな毎日を過ごしているからなんですよね。

以前お話しを聞いたことがありますが、

世界のトヨタ ・・といわれるトヨタ自動車のTOPの方は

「お金で健康が買えるのならばどんなにありがたいか・・・」と。

それだけ、健康は貴重な財産であるということ。。。。。。

(若くて健康な時にはなかなか 気づかないものですがね・・・)

武アナとは 東海テレビの話や今の番組の事 プライベートの話も含め初めて

会ったとは思えないほど 楽しいひと時でした・・・・。

そんな中 足もみは・・・・やはりハードな生活な故、

不眠やイライラになりやすい、甲状腺に少し疲労がみられていてホルモンの

バランスを整えるように心がけて全体をもんでいきました。

毎日時間(それも 何秒・・の世界)との闘いで生活していれば当然(よく頑張ってます)。

 

足もみ後は気持ちも頭もすっきり爽快になったようで、

「自分でももんでみます・・・・」とかわいい笑顔。。。

痩身棒・あんま棒できっと、毎日 自宅やアナウンス部でもんでいると思います。

マッサージ後の、足の軽さと身体の爽快感はとても癖になるんです。。。。

いつもスタッフが口を揃えてお客様やスクールの生徒さんに伝えていますが、

毎日の足もみが最も大切なのです。(困ったら、メンテナンスにサロン4に来ればいいのです)

それが、初めての武アナにもわかってもらえて、そして とてもかわいい後輩のアナウンサー

にサロンで会えたこと、とても嬉しいです。

 

これかも、武アナには東海テレビ~HOTで楽しい情報を届けてもらいたいです。。。

 

また、会いましょ。。。。☆

 

 

 

 

☆好転反応☆

 

仕事の合間に毎週頑張って足もみにおみえになる

40代男性のお客様

先週3回目にお見えになったときに・・・

「昨夜、熱が38度も出てね~」

さらに、「膝がパンパンに腫れだしてね~」

と、心配そうにお話に・・・なるどころか

「これは好転反応だよね!」と、

元気に嬉しそうに話されるのです。

 

そのあと身体が軽くスッキリされたそうです。

足もみをすると身体が軽くなる、便通、肩こり、腰痛などの

症状が軽くなることはよくある事ですが

身体が健康に向かう途中、今まで身体の中に溜まっていた老廃物が

身体の外に出ようとする際に、発熱、下痢、湿疹などの

症状が出ることがあります。

これを好転反応といいます。

好転反応は自然療法によく現れる反応。

症状が良くなる方向に向かう時に、一時的に悪化することです。

足もみを頑張っているあなた!

ちょっと待ってくださ~い!

この壁を頑張って乗り越えましょう!

まずは3か月様子を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界レベルの医療機関の皆さん ご見学

日本の透析医療の最先端で活動邁進している

医療関係者の皆さんが 学院サロンの見学にいらして下さいました。

愛知県を中心に全国、そして世界にネットワークを広げている偕行会グループ。

病院はもちろん、リハビリセンターなど最先端の技術と設備で

透析医療において日本・世界で高い評価を得ている医療機関です。

昔は高血圧・糖尿は軽い病気などとらえられていましたが、

さまざまな合併症や免疫低下を招き、今では進行すると透析や手足の切断など

が必要なほど命に関わる恐ろしい病との認識も皆さんにあるのでは

ないでしょうか?

そんな中、偕行会グループでは

合併症の早期発見や早期治療に加え患者さんのトータルケア医療と職員の教育・研修、医療政策や

研究にも積極的に取り組んでいるそうです。

そこで、足裏の反射区をマッサージすることで

身体の器官・臓器に働きかけ、血行を促進しホルモンのバランスも

整えていく私たちの足もみ健康法に目を向けて下さいました。

わざわざ東京からお越しなので、まずは体験して頂くと・・・・・

写真の通り・・・・・・かなりお疲れで自身のメンテナンスは殆ど

されていないようで、すべての臓器が悲鳴を上げ動悸やめまいなどの

症状がないのが不思議なくらいお疲れの状態でした。

私たちは 回復させたい気持ち一心で足裏の状態を説明し、しっかりと反射区にひびかせる

こと40分。。。(途中 悲鳴をあげたりしてました。。。)

施術後はお互い汗びっしょり。。。

「嘘みたいに 何かすっきりした・・・笑・・・」

週1回のご予約個人的に仕事終わりで入れられ、

ナ・ナ・ナ・ナント・・・・・・

偕行会グループの福利厚生施設で週1回 足もみサロンを開催してほしいとのご依頼

まで頂きました。。。。

学院サロンのような狭いところにわざわざ来て頂き

今後の展開までお話できて感謝感激です。

何より嬉しいのは、施術体験で足もみの効果を身体でご理解いただけたこと。。。

私たちの日頃のNPO活動や認知症や介護老人への足もみにも

大変医療関係者として共感頂き感謝してます。

 

足もみは予防医療としてこれからも 学院サロン、学院、NPOを通して

多くの方々のお役に立ちたいと願っています。。。

スタッフ一同

☆驚きのサイズダウン☆

 

産後7キロ体重が増え

体重が元に戻らず、運動もつづかず、最近は暴飲暴食、ストレスで家に閉じこもり、

精神的にも不安定。。。とサロンにお電話頂き、

足もみコースと リンパ経絡マッサージを受けた40歳女性。。。

エステに行きたいけどお金がなく、、、とにかく痩せたい・・・を連呼。

足もみをまずやりましたが、驚いたのは足裏の土踏まずもなく足首までパンパン。

ふくらはぎも・・・・・

スタッフはストレスから神経や ホルモンののバランスの乱れ、心と体の機能・臓器に影響をおよぼして

いる・・と感じ、特にホルモンバランスが整う、その反射区に適格な深さ、強さで施術。。。

すると30分くらいでお客様に初めて笑顔が・・・・(まずは 一山こえました)

それから会話をしながら30分はスムーズに施術ができ足もみ60分で足のむくみが消えたーーー・・

と感激。お客様は足の太さが変わったというのですが、

もちろん見た目の変化はありますが、私たちが一番お客様に

お伝えしたのは、足裏やふくらはぎの血流がいかに心のバランス・ホルモンにも伝達し

心と体の臓器・器官2つに働きかけたことで笑顔がでたことの大切さ・・・・

お客様はこの1年笑ったことがない・・・とまで・・・(お疲れだったんですね。。)

足もみは一つの健康法で誰かの病を治す行為ではありませんが、

この足もみでお客様の生活に役立ててもらえるきっかけになっつた事が嬉しいです。。

そして、ななななな・・・んと、サイズを測ってみたい::::との事で

次のリンパ経絡マッサージの前に採寸。。。

そしてマッサージ中に3回トイレに行かれて(排せつがよくなるんですよ)

途中15分くらいお昼寝(笑)してました。

お客様ははじめ、結構強いオイルマッサージですねーーー・・・気持ちがいい—

と。

途中からリンパのつまりや身体に14ある経絡のツボの流れがよくなると最高の気持ち良さに

変わるんですね。。

1時間予定があまりの気持ち良さで2時間コースに急きょ変更し。。。

施術後は写真のように驚きのサイズダウン。。。

腕やウエストは3センチ以上のマイナス。。。。。。。(私たちも疑いました)

ここで勘違いしないで頂きたいのは

痩せる目的のマッサージではないということ・・・・・

腕には経絡(気 血のエネルギーの通り道)=ツボ がたくさんあり

脇の下や股関節回りにはリンパ節があり、そこの流れの悪さがむくみ

が疲労物質となり血流を阻害して太るのです。

つまりお客様のリンパや血流がその人の正常値に戻ったことなんです。

お客様の本来の体調に戻ることがその人のベストな健康・美の状態なのです。

スタッフの説明に感激しやのか?サイズダウンに感激なのか?は別として。。。

お客様はまた定期的に来ます・・とかなり先までご予約。

もちろん、セルフケアの足もみはその間、お客様にしてもらいますが・・・・

また 結果が出たら、皆様にも報告していいとの事ですので

ブログでご紹介していきますね。

私たちの施術で皆さんの健康作りのキッカケになることが

私たちスタッフの願いです。

スタッフ一同

 

☆脾臓注意報!!☆

今日、朝一でお見えになった方は、不動産のお仕事をされている方でした :-D

暴飲暴食が続いていてストレスが溜まりやすいとのこと

胃の反射区を見てみますとパンパンに腫れています!!

このまま放置っておくと大きな病気につながりやすそうな足をされています 8-O

まず、全体的にしっかりと足をもむこと。そして、念のために胃の検診をお勧めしました!!

 

一言に胃の調子悪さ!といっても、その原因は100人いたら100通り!!

特に男性に多いのですが、胃の不調の後は脾臓に影響が特に出やすくなるんです!!

胃と脾臓はとても関係深いといわれています=五臓六腑。この男性も、最近は胃の痛みを通り過ぎ、脱力感や風邪のような症状も

あるとも言ってました! :cry:

 

脾臓は免疫にもとても大切な臓器で”血”にまつわる重要な仕事をしています。

人間の体は血液が全身に巡っています。血液に栄養や酸素がたくさんあり、それが、体の細胞に伝わって細胞が元気になる為、

脾臓が弱ると言う事はつまり、細胞=体が弱る=風邪ぎみのような状態になるのですね!これこそが東洋医学の考え方なんです!

是非、お大事にしてくださいね :mrgreen: