2015 年 2 月

スタジオ講習会 アシスタント講師で参加♬

こんにちは!「いやしの空間 えん」の永井です。

昨日、「スタジオ講習会 ~デトックス足もみ~」にアシスタント講師として参加しました。

寒い中、総勢45人と大勢の受講者に参加して頂きました♫

皆さん、日頃ヨガを習っている方ばかりでしたので、健康志向で熱心にメイン講師の話を聞きながらご自身で足を揉んでいらっしゃいました。

次々に「どの位の強さで揉んだらいいですか?」と質問され、私があんま棒で刺激を入れてみると…

「キャー」「イタタタ…」「え~ そんなに強く~」などの反応ばかり…

「強く深く揉むことが大事です。」とお伝えすると… 皆さん汗を掻きながら一生懸命揉んでみえました。

皆さんの熱心で楽しそうに揉んでいる姿が印象的でした。

帰られる際に「足が温かく、ポカポカしています。」「足が軽くなりました。」などの声を頂きました。

日頃、サロンでお客様の足もみの施術はしていますが、大勢の方対象のセルフ足もみに参加したのは初めてでしたので、メイン講師の話し方、受講者の反応がとても勉強になり、有意義な一日を過ごすことが出来ました。

サロンに興味を持って頂いた方もいらっしゃったので、また、サロンでお会い出来ることを楽しみにしております。

「いやしの空間 えん」では、近澤式足もみ、美顔リフレ以外にオイルセラピー(女性限定)、もみほぐし、イタ気持ちいい台湾式フットリフレ等のメニューもご用意しております。

詳しくはHPをご覧下さい。

http://en-salon.pw/

「スタジオ 1日 教室」~デトックス~

「スタジオ講習会 ~デトックス足もみ~」を開催しました!!

学院本部でも 1日教室・教材付き!!で開催が決定していますが、それに先立って 健康志向も高いヨガスタジオにて1日教室を行いました。。

テーマはデトックス!!もちろん血流を改善し、新陳代謝をあげていくのは 私達の得意中の得意分野なのですが講座に来る皆さんは、身体の仕組みや血液と老廃物の関係性や ストレス・自律神経・ホルモンなどの座学にも大変興味を持ってくれるので、実技の自分の為のセルフケアも熱心な上、とても器用に「痛い^^^^~」とは言いながらも、自分に厳しく・・・甘く・・・・身体に向き合って下さいます。。

スタジオの代表 小原先生も 足もみ実践中の為、ヨガスタジオ全体に意欲があふれていて、正に 足もみは病気になってからスタートするのではなく、未病やストレスと上手に付き合う方法の1つとしてスタートすべきだという、足もみの本質を 私自身が改めて感じた1日でした。。

足裏~ふくらはぎまで全てをもんだ上で、 更年期対策や子供を自分の手で作る為の足もみ方法!など、部分的に詳しい話と実技を追加しながら アシスタント講師3人もいうように、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。。

ふくらはぎや太ももをもむのに最適な「痩身棒」もやはり大好評!!皆さん、「すごーい・・・楽に揉める!!」「足がめちゃくちゃ軽くなった♪」「1回でこんなに色や太さが変わる♪」など 足もみの即効性も実感してもらえた嬉しい時間となりました!!

学院での1日教室も こんな風に、1回完結で皆さんの悩み解決や自宅でのセルフケアのレクチャーができればいいなと思っています。

次回も充実した教室が開催できるように、私達講師も日々精進していきたいと思います。スタジオ代表の小原はじめ大勢の参加生徒さん 本当に有難うございました!!~足もみ 継続して下さいね~

 

学院の「1日教室」は次回 2/28 東京になります。。参加希望の方は↓下記を参考にしてくださいね♪

近澤式足裏健康養成学院 http://www.ohana-school.com/1day/

学院講師

□インフルエンザの足□ ~お大事に♪~

まだまだインフルエンザが流行中ですね。

東京都内では、私立の中学受験もスタートし、高校受験も間もなく本番ですね!!

いつもお伝えしてますが、日頃の努力を信じて万全の体調で合格を掴んで下さいね。。

特に受験シーズンという事もあり、天気やインフルエンザ注意報も大変気になります。。

先日、気象予報士の友人が話す内容に驚き!!実は 最近はインフルエンザ警報や注意報なんていう表示を 天気予報でもお伝えしているそうなんですが、なぜか?島根県は発令しないことが多い!!というのです。

特別な生活習慣や食生活が島根県にあるようでもなく、不思議だね!!というたわいもない会話だったのを記憶していたのですが、つい先日 ニュースでちょうどインフルエンザと気象情報をTVで見ていると、なんと その日は全国47都道府県の内、46県に インフルエンザ注意報が出ていて、手洗いを推進していましたが、実は正に全国で島根県にだけインフルエンザ注意報が出ていない内容でした!!

その時の気象予報士さんは、島根県以外日本中にインフルエンザが流行中とリポートしてましたが、私には不思議で不思議で。。。。。

やはり島根県は 神々の国・・出雲!といわれるだけあり、出雲神社の神々が県民の健康を見守っているからなのか?出雲大社といえば 日本を代表する 無形文化財であり、福の神・縁結びの神として日本最古の「古事記」にも登場する由緒ある神社。

個人的には そこで出会える「神馬神牛(かねおまさん)像」=「子宝に恵まれるといわれのある馬の像」を紹介したいのですが、、、、。森厳な空気が 人々をインフルエンザから守るのでしょうね。。。

ちょっと、話がずれましたが、まだまだインフルエンザ対策は必要な寒中ですよね。。

写真は日頃健康な生徒さんの (左)インフルエンザ中~カサカサ~ (右)完治 の者です。インフルエンザにかかわらず 長引くひどい風邪も、足はこんな風にカサカサになるんです。足の皮膚が乾燥しているのではなく、体内がカサカサなんですね。。。インフルエンザには やはり特効薬に頼らざるおえないのですが、足もみでも何か退治する方法はないか?よく聞かれます。。。

インフルエンザの高熱中には自分で足もみなんてしている余裕はもちろんないので、基本的にかかってしまったら、写真左の副腎の反射区を棒を差し込むように何度か揉んで下さい!!

副腎はストレスに耐えられるように、心身共にストレスでダメージを受けた身体を治癒してくれる大切なホルモンを出してくれるので、インフルエンザからの回復も早まりますよ!!

それに加えて 排泄ゾーンもしっかり 揉んでおくと、健康になった時につややかな足裏が戻ってきます!!

先日TVで紹介された、学院の教材ともいえる 若石ローラーの問い合わせに加え、インフルエンザや受験の子共の足もみの問い合わせがまだまだ続いており、皆さんの関心の高さを感じております。。

そんなローラーの正しい乗り方!!正しい足もみの歴史と手技!!を講師から直接学びたい!!という方の為に近澤式足裏健康養成学院「1日教室!!」開講も決定しました!5000円で、教材付きですので興味のある方は是非ご参加くださいね。。。 本物の回復目的のリフレクソロジーに出会えると思います!!

それでは、受験生の皆さん!インフルエンザに苦しむ皆さん!頑張って乗り切って下さいね!!Faight です!!

★近澤式足裏健康養成学院 「1日教室」 http://www.ohana-school.com/1day

 

学院講師