2016 年 3 月

研修 in ハワイ

皆さん、こんにちは。いやしの空間えんの永井です。

今回はハワイ研修の一環として、SPAや足ツボ店で体験してきたことをお伝えします。

 

まずは…

ロイヤルハワイアン 1Fの『abhsa spa』(スパ・アバサ)とシェラトンワイキキ 4Fの『khakara spa』(スパ・カカラ)をご紹介します。

 

アバサとカカラは姉妹店で、メニューは同じ。

アバサは2015スパズオブアメリカにて全米で2位、ハワイ州で1位に選ばれたSPAです。

料金は高めですが、ジャグジー(アバサのみ)、シャワー、ラウンジを自由に利用可能で、アメニティもオーガニック製品を使用するこだわりがあり、とにかくゆったりとした空間でリラックスして過ごせました。

アバサでは『ロミロミ80分』を受けました。 ロミロミは日本でも受けたことがなく、本場ハワイがデビュー。

オプションのオイルで痩身効果のあるものを使用。 ほぐすタイプではなく、程よい強さでリズムカルなマッサージ。体も軽くなりました。

もう少し長めのコースを受けたいと思うくらいに心地よかったです。

 

カカラでは『カカラハーモニー80分』を受けました。 東洋の指圧とロミロミをミックスしたオリジナルメニュー。

カカラでもオプションの抗酸化作用のある「ココナッツオイル」を使用。

指圧はがっつりほぐすタイプでなくソフトな圧。ロミロミもアバサのスタッフよりソフトな強さで、少し眠ってしまいました。リラックスは出来て良かったですが、もう少しほぐしてもらえたら更に良かったです。

 

続いて足ツボ店。 日本人がオーナーのお店。 店内もアジアンチックで落ち着く空間で、オールハンドの台湾式足ツボでした。

台湾式足ツボの手技は初めて受けるタイプで、イタ気持ちいいくらいの強さ加減。足裏はクリームではなくスポーツを楽しむ人のケア用に開発されたオイルを使用していました。反射区は近澤式より少なく新鮮な感じでした。

 

3店舗共にサービス、インテリア、備品など色々参考になることもあり、改めてお客様目線で体験することの大切さを感じました。

SPAや足ツボを受けてしっかり体をほぐし、ハワイというパワースポットでエネルギーチャージすることが出来ました。

医師も絶賛!!血液に→「ヘンプオイル」

先日 人間ドックの結果。。。。「血液のすべての質が医師や栄養士の理想値です」

 

と、本当にうれしい血液検査結果をミッドランドクリニッツクで頂きましたが、その第1の理由は足もみ!!と先生方にも(笑)お伝えしましたが、血液の成分(魚に付随する脂分が特別 優等生)でして、サプリや血液浄化療法を担当する方からも、何のサプリも予防治療もいりません。。とのこと。 代わりに 日常の食生活や運動量などかなり細かなリサーチを受けしました。先生方の参考にしたいようです。。

毎日しているのは運動ではなく→ 足もみ!

週1くらいでジムの有酸素運動→もう少し回数増やさないとこれが血液に最も良い効果を出している要因ではなく。。

思い出せる限り自炊メニューや利用調味料を書き出し・・・すると「日常に使う 料理や調味料が素晴らしい!」とのことになりました。

何気なく スムージーに入れている チアシードや 料理に使う 亜麻に油 しそ油 ヘンプオイルなどなど。別にオイルのマニアではありませんが、実は 局アナ時代 長く料理番組を担当しており(特に料理の腕がいいわけでもありませんが・・・)その時ずっと共演させて頂いた 和食の料理家 加藤 敏彦先生 (以前は「胡豆昆」のお店も)の教えもあり、料理の食材は 胡麻 豆 昆布を中心にしたもので、調味料には妥協しない!!事をよく言われてました。。。つまり しっかり出汁をとった和食であれば絶対に美味しい☆彡と。そして、調味料や油は特に質の良い 天然、自然のものを少し高くても日常使いすること。。。

なかなかできない事ですが、何年間も番組やプライベートで聞いていたことは自然と身についてしまいますね。その上 私の母は毎朝 鰹節を削って 出汁をとり、、味噌汁を作り 自宅の梅の木の梅で 梅干しや梅ジュースを作り、、、子供心に買えば楽なのに。。とよく思っていましたが、やはり自然のものが 最たるものですね。。。

そんな考えがあるものですから、特別なことだと思わずに 料理は手抜きでも自然と体にいい オイルなどを選択しているんですね。

今日紹介したのは、ヘンプオイル。。最近の健康ブームで 簡単に手に入る 幻のオイルといわれていますが、、簡単に言うと人間の身体に必要な必須脂肪酸の80パーセントを摂取できる優れもの。免疫機能や血液 細胞機能に欠かせないオメガ4 オメガ3などの体内で作られない重要な成分が豊富なんです。。これらは 動脈硬化予防や月経前症候群などの改善や予防に期待される つまり血液をサラサラにしてくれる麻の実からとれる貴重な植物油☆彡

ヘンプオイルは40度くらいの熱で成分がだめになるので、冷蔵庫で保管の上 熱を加えない サラダなどのドレッシングに私は使います。。

☆彡 ニンニク ショウガ お酢に ヘンプオイルを大さじ2はいくらい入れ その日のサラダにあえるだけ!!

この日は トマト オオバ オニオンのサラダにあえ、 その上にはカッテージチーズに これまた話題の チアシードを混ぜたサラダ☆彡

簡単で見た目も 今風☆彡    そんな食生活の話を 先生方にすると まさにこれらの オイルや調味料がかなり 私の血流優等生の要因であることが分かりました。

私は特別な事をしてるつもりはありません。贅沢はたまにの外食で!!と思っているので 自宅では普通の家庭料理に少しだけオイルや出汁に気を使っているだけ。。でも毎日の積み重ねが このような結果を生んだのでしょうね。。

これで 私の家庭料理に少し自信も出てきました。当たり前にやってる事も たまに このブログでもご紹介しますね。そして忘れてはいけないのは 毎日の足もみ!!これも私には当たり前ですが、みなさんも 早く当たり前に足もみをスタートして下さいね☆彡

学院講師

冷え症にも色々タイプがあります!

こんにちは(^^) いやしの空間えんの永井です。

今回は2月14日にアップしました『冷え症』について、タイプ別にお伝えしますね。

★下半身の冷え 原因は脚に熱をうまく運べないこと。お尻のインナーマッスルの筋肉が硬くなり、坐骨神経を圧迫して足の動脈血流が悪くなることが一因です。この圧迫が強まると坐骨神経痛を引き起こす場合もあります。また別の原因としてコリなどによりふくらはぎがこわばり、脚の静脈が停滞するために冷える場合もあります。 冷えのぼせ(下半身が冷え、上半身がのぼせる)は脚の血流が減ると同時に、上半身の血流が増えて上半身に熱がこもるため、顔や頭が熱くなったり汗をかいたりします。冷えだけでなく痛みを伴う場合は病気の可能性もありますので、検査を受けて下さい。 改善するためにはお尻や股関節のストレッチ、足首や指を回すこともオススメです。

★末端の冷え 原因は熱を十分作れずかつうまく運べないことです。熱が作れない原因には、食事での摂取カロリーの不足、基礎代謝の低下、運動不足などです。この冷えは、熱のエネルギー量が少ないために起こる体温低下を防ぐため、交感神経が過剰に働き、抹消の血管を収縮させてしまい血流が悪くなり冷えます。その他に緊張で手の平や足裏に汗が出て手足が冷える場合もあります。 改善するためには食事の量を増やして熱を作ることが大切です。炭水化物だけでなく、たんぱく質を増やし、ウォーキングなどの軽い運動をプラスすることをオススメします。

★内臓の冷え 生まれつき副交感神経の働きが強く、交感神経の働きが弱い人や、アレルギー体質の人に多いタイプです。内臓のうち特に腸は冷えやすいのでガスが溜まり膨満感が出やすいです。 原因は熱が逃げやすいこと。交感神経の働きが弱いため、寒い環境でも抹消の血管が収縮せず、体内から外へ熱が逃げてしまうことです。体の表面は温かいのに、体の中心部は冷え、内臓の温度が低下してしまいます。 対処法は熱が逃げすぎないように保温が大切です。しかし、このタイプは汗をかきやすいので、汗が冷えるとさらに熱が奪われやすいです。熱をこもらせない通気性のよい衣類を着るようにしましょう。運動して軽く汗をかき、自律神経の調節を心がけるいいでしょう。

★全身の冷え 全身が冷えているため、冷えを自覚しない場合を低体温傾向といいます。自覚症状がなくても身体機能に支障をきたすので、「隠れ冷え症」と呼ばれています。 主な原因は体の中で熱が作れないことです。基礎代謝の低下のため、全身が冷えている状態です。ストレスや不摂生な生活が要因になっていることもあります。 対処法としては熱が逃げないように保温が重要です。同時に熱を生み出すために、食事摂取を増やし、しっかり睡眠をとり、ストレスを減らし、代謝を上げるための運動などが大事です。

★局所の冷え 足のかかと、背中や腕の一部など、体のある範囲たけ強く冷えを感じる場合をいいます。 原因としては、局所の知覚神経や交感神経に問題があるために起こる局所の血管圧迫や狭窄などによる血管障害が考えられます。局所の筋肉がこって、循環が悪くなるために起こることもあります。 原因となっている異常を診断して頂くことをオススメします。

※参考資料➡東洋医学のきほん帳 伊藤剛著

 

ご自身に当てはまりそうな冷えはありましたか?

体の冷えを自覚されていないお客様も多くみられます。冷えのぼせのように上半身は暑くても、下半身が冷えているようなこともあるわけです。

『冷えは万病の元』です。 ご自身の身体のサインを見逃さずに冷えを改善されて、快適な毎日をお過ごし下さいね。